新着情報 新着情報

新元号 『令和』

  • 丸共ブログ
まいどです。

『昭和』生まれの僕なんですが、
『平成』を30年間生き、そして
今日また新しい時代の名前が
発表されました。
今までの人生の3分の2は平成を、
さらに次に新しい時代を
生きることになるんですが、
なんかやっぱり自分は昭和の人間
だとあらためて思います。
僕の幼少期と比べるとパソコンや
携帯電話が登場し、その進歩は
目覚ましいですが、でも車はまだ
変わらずタイヤが付いていて地面を
走っているし、テレビから匂いは
でないし、タイムマシンもなければ
どこでもドアも存在しない世の中
ですから、そんなに変わったなとは
思わないのが正直なところです。
最近のSNSのやりとりなどをみて
いると、お互いの顔も名前も知らない
人間同士が汚い言葉で罵りあったり
批判の応酬合戦なんてのがあったりします。
SNSがなければ口にしないような
ことも今では簡単に発信できますので、
とんでもない少数意見も陽の目を
みたりもできます。嘘から出た
まこと、じゃないですが慎重に
議論されたわけでもない考え方などが
今までのスタンダードに取って代わる、
なんてことも今では非現実的でも
なくなってきていますから、ある意味
危険な世の中だなと思います。
そういう人たちを見ているとやはり
なんか日常生活に不満を持ってるん
だなって思います。その不満が
自分自身で解消できないから、
SNSで特定の人に攻撃したり、
場合によっては直接他人を
傷つけたりってことになったり
するんだろうと思います。
いつもいってるんですが、
食生活が悪いのも原因の一つ
だと思います。男女雇用機会均等法の
施行以降、女性の社会進出が進み
家にお母さんがいない、仕事を
しているせいで忙しい、などの理由に
より、日常の食事に対する重要度が
年々低く捉えられるようになり、
少しでも時間のかからない、手間の
かからない食事が重宝されるように
なってきていますので、充分に
バランスの良い食事が取れる家庭が
少なくなってきていると思います。
毎日の食事が美味しくないと
健やかには生きれません。
新しい時代を前に、生きていくのに
何が重要なのかあらためて考え直す時が
きていると思います。

ページトップへ